ホーム > 過去問題集  > 力学系問題NO.1

力学系問題NO.1

2019年2月13日

お疲れ様です。伊藤です。

今回から、力学系の問題を少し集中的に取り扱っていこうと思います。

1回目の本日は、よく質問される応力度の問題です。初めのうちは難解に思える問題も、くり返し解き直すことによって、得意な問題に変わるはずです。下記の問題は、よく出題される形式です。今の時期、このような問題がスラスラ解けるのであれば、力学系の問題に対しては、かなりの自信を持っていいと思います。

 

力学系NO.1(2級過去問 H25) 図のような長方形断面を有する木造の梁のX軸についての許容曲げモーメントとして、正しいものは、次のうちどれか。ただし、梁材の許容曲げ応力度は、12 N/㎜2とする。

 

 

コメントはこちらから

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、(必須) が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA